結果を優先してお客様の成功を加速

ダイナミックイノベーション株式会社は、「製品とお客様を繋ぐ」を大切にしたビジネスサポートを行っています。それは、提供する側、提供される側双方の満足を意味します。そのサポートはビジネスサポートフレームワーク「アジャイルビジネス構築」 がベースになります。
「アジャイルビジネス構築」とは、メーカーから託された優れた製品、サービスを単に販売支援するだけでなく、その製品、サービスがもつ本質を捉え、お客様が使用するシーン鑑みて、事業ストーリを作成し成功に向けて短いサイクルで実行検証を繰り返す取り組みです。

「アジャイルビジネスが実現する世界」
1. 日本企業が世界市場で成功する
          2. 海外のスタートアップ企業が日本市場で成功する
3. 優れた製品、サービスを事業化する
これらのタスクを実戦経験豊かな人材ネットワークを通して実現致します。

XCube

XCubeその性能が全てです

XCube社が提供する製品はADAS(先進運転支援システム)や自動運転技術の開発に不可欠なストリーミングデータ収録と管理に注目しました。独自で開発したシステムはこれらの最新技術の開発、シミュレーション、及びテストに不可欠な大量データの取込み、タグ付け、及び検索を高速にかつ正確に行いま す。また分散された地域に存在する数百ペタバイト級の蓄積データも1か所からリアルタイムに解析できるため、開発期間を大幅に短縮できる上、今まで得られなかった高い分析精度を実現できます。近未来の最先端AI技術であるディープラーニングに不可欠な学習作業や、ビッグデータの効果的なハンドリングにも、XCubeのシステムは貴重な役割を果たします

XCube社http://www.x3-c.com/
TIBT TIBTにより、文化、ビジネススタイル、モチベーションのギャップを効果的に埋め、相手と対等な立場での対話を可能とします。

TIBT(Tactical International Business Technology)は、実戦的国際ビジネス技術であり、英語力と日本でのビジネス経験持つ人達に、英語圏の相手と円満なビジネスを実現するための手段です。日本と海外では文化・国民性、ビジネススタイル、モチベーション等の違いがあり、それらを踏まえた付き合いをしないと相手と対等な 状態でビジネスを進める事はできません。TIBTは経験と実績を基に、日本と海外のギャップを効果的かつ迅速に埋める事で、国産ビジネスでのWin-Winを実現する技術です。

TIBT の詳細はこちら
新着情報
2013年1月
トルネードスペクトル社(カナダ)のビジネス支援を開始しました。
2013年10月
T2 Biosystems社(カナダ)のビジネス支援を開始しました。
2015年5月
株式会社BTGコンサルティング ビジネス支援を開始しました。
2015年9月
パナソニック株式会社 「データアーカイバー LB-DH8シリーズ」のビジネス支援を開始しました。
2015年11月
XCubeコミュニケーション社(US)のビジネス支援を開始しました。
2016年1月
テクノミクス株式会社 「SmartDocs」のビジネス支援を開始しました。